マンションを貸す時にしっかり準備しました

自分に合った不動産会社を選び家賃を設定する

賃貸に出そうと思っているマンションは、駅から比較的近く商業施設なども周りにあるので、思っていたより高い家賃設定で貸し出すことができました。
家賃を設定したら、掲載手続きは不動産会社に任せ広告を使って入居者を募集しました。
集客力の高いポータルサイトを活用して入居者募集をしたかったのですが、費用が結構掛かってしまうので断念しました。
広告に出す際に気をつけたことは、借主が気になる周辺環境なども細かく記載しました。
また部屋の写真もできるだけ見栄えの良いものを活用しました。

マンションを売るか貸すかで迷ったらどうする?指標PERが役に立つ!https://t.co/C9f8QSCZ4S

— 白雨 (@toreber2) 2019年12月17日
入居者を募集している間に行ったことは、引渡し前に伝えておきたいことをまとめておくこととその手続きです。
電気やガス、水道などは入居者に支払ってもらうことになるので、支払先を伝えておく必要があります。
またゴミ捨てなどのルールも事前につたえられるように紙にまとめておきました。
入居者が決まった後は、入居者が引越ししてくる日をマンションの管理組合に伝えておきました。

定期借家契約を利用してマンションを貸したい / 分譲マンションを賃貸に出す際の費用や手続きを調べる / 自分に合った不動産会社を選び家賃を設定する